文字サイズ:

日本住宅保証検査機構【JIO】の6つのメリット

当社は、「日本住宅保証検査機構」(通称:JIO)に、加盟しています。
JIOでは、住宅登録された物件を長期にわたり保証する、万全のサポート体制を整備し、
「安心の住まい」を実現します。

メリット1

4回もの厳格な検査を実施します。

基礎の着工から完成までは、数ヶ月かかります。
当然1、2回では重要な所は見切れません。
各工程別に瑕疵(問題)が起きないよう、後で見えなくなってしまう部分や、大切なポイントを中心にプロの検査員がお客様に代わり検査を行います。

チェックシートに添って確認しますので漏れがなく、もちろん合格しなければ次の工程へ進めないので安心です。
検査コースによってはJIOから直接、検査の流れや内容・報告の仕方などを説明するビデオを送付いたします。

4回の検査報告書

メリット2

保証延長で住宅の価値を継続できます。

国の定めた「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(以下、品確法といいます)では、新築後10年間、保証を義務付けていますが(主要構造部と雨水の浸入を防止する部分)JIOでは10年後、点検(有料)を実施し保証を延長することができます。

要補修となった場合でも必要なメンテナンス(有料)をして再検査(有料)に合格すれば10年間の保証延長ができます。

保証開始→保障期間→点検実施→検査に合格すればさらに10年延長

メリット3

途中で売却しても保証は継続。

お住み替えなどで、ご自宅を売却しなくてはいけないときも、JIOの保証書が発行された住宅は、「保証付住宅」として付加価値を付けてご売却できます。

メリット4

万一、建築会社が廃業・倒産しても安心。

10年という長い期間に建築した会社が廃業・倒産したらどうなるのでしょう。
一般的にはその時点から保証を受けることはできなくなります。
また、第三者の保証があっても保険会社や保障機関の多くがお施主様からの一定の割合の負担を求めています。
多額の補修費用がかかる大きな瑕疵(問題)をJIOはしっかりサポート。
万一のときでも、お施主様の負担を求めません。

瑕疵発生→お施主様負担0円

メリット5

住宅金融公庫100万円特別加算。

住宅金融公庫からの融資を考えているお施主様には、100万円の特別加算もご利用いただけます。
中立な第三者機関として検査の内容や保証内容を認められ、JIOが検査して合格し、保証した物件であれば割増融資が受けられます。

メリット6

金融機関の金利優遇。

JIOの保証を受けた住宅は下記の銀行で0.2%からの優遇ローンがご利用いただけます。
(詳しくは各金融機関でお問い合わせください。)

三井住友銀行 / 東京三菱UFJ銀行 / 横浜銀行 /
中国銀行 / 大分銀行 / 中央三井信託銀行 / 東日本銀行

 
↑このページの先頭へ
Copyright © 2008 Shinei Group All Right Reserved.